トマトの水煮缶を使ったパスタを紹介!ナスとたっぷりバジルで夏仕立て

農家レシピ
スポンサーリンク

トマトの水煮缶は常備しておくと、何かと助かる食材です。

その上お値段もお手頃ときていますので、食べ盛りのお子さんがおいるご家庭ならトマトの水煮缶を使った料理を覚えておくと、家計にも優しいですね。

今回は、そんなトマトの水煮缶を使ったパスタソースを紹介します。

スポンサーリンク

トマトの水煮缶のパスタソース

食品, キッチン, 調理する, トマト, 皿, バジル, パスタ, スパゲッティ

今回紹介するのは、トマトの水煮缶とひき肉、ナスを使用したミートソースの作り方です。

ひき肉を魚介類に変えても美味しいです。

中に入れる具材を好みでアレンジも出来るので、基本的な作り方を覚えておくとレパートリーも増えますよ。

それでは、作り方を紹介します。

材料

これから紹介する材料で、5人から6人分のトマトソースが完成します。

一度にたっぷりのトマトソースが出来ますが、小分けにして冷凍保存も可能なので、時間のある時に作り置きにもおススメです。

  • トマトの水煮缶 1缶
  • 玉ねぎ 1個
  • 合いびき肉 300g
  • ナス 2個
  • ニンニク 2かけ
  • コンソメスープの素 2個
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 小さじ1弱
  • バジルの葉 5枚
  • オリーブオイル 適量
  • 水  トマトの水煮缶で2杯分
作り方

1・ニンニク、玉ねぎをみじん切りにしてオリーブオイルで炒めます。

2・玉ねぎがしんなりしたら、ひき肉を加えて更にひき肉に火が通るまで炒めます。

3・ひき肉に火が通ったらトマトの水煮缶を加えて、空いたトマトの水煮缶に水をいれて缶に残っているトマトをきれいに洗い落すような感じで水を2杯分フライパンの中に加えます。

水煮缶の中に水を入れて缶の中をきれいにするようにして水を加えます

こうすることでトマトを無駄なく使えますし、更に計量カップも必要ないので一石二鳥なんですよ。

ここでナスを1センチくらいの輪切りにしたものと、バジルを刻んだ物を加えて更に火にかけます。

トマトにはやはり、バジルが合います。

この料理のポイントは、たっぷりのバジルとニンニクを入れること。

バジルを入れたのと入れないのでは、仕上がりが全然違います。

私は「少し多いかな?」と思うくらいたっぷりのバジルを入れて煮込んでいきます。

4・トマトの水煮缶と水を入れて沸騰したところに砂糖と塩とコンソメを入れます。

トマトの酸味な度によっても味付けが変わってきますので、全体に味がなじんでから味見をして物足りないようでしたら、砂糖や塩をちょっとづつ足してみて下さい。

調味料を加えたら、弱火でおおよそ5分~7分程度煮詰めていきます。

最初はサラサラな感じですが、煮詰めることで次第にトロミが出てきます。

とろみが出るまで煮詰めていきます

とろみが出てきたら完成です。

茹で立てのパスタにかけて頂きます。

ひき肉の代わりにおススメなのがシーフードミックスです。

トマトとシーフードの相性も抜群です。

是非、試してみて下さい。

スポンサーリンク

まとめ

トマトの水煮缶を使ったパスタソースを紹介しました。

作り置きにも便利な一品ですので、時間のある時に大量に作ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました