野菜の種の通販サイトおススメは国華園!100均ダイソーも外せない

今日の作業
スポンサーリンク

3月に入ってもまだまだ寒い日が続きますね。

3月と言えば本格的に畑仕事やらガーデニングの始まりの時期でもありますね。

暖かい日が続くと、ソワソワしてしまいそうです。

さて、みなさんは野菜や花の種の準備は完璧ですか?

私は、種の購入は通販サイトの国華園をいつも利用しています。

国華園は種や野菜や花の苗から球根、花木、園芸資材まで幅広い品揃え。

おまけに格安なのです。

そんな国華園から今日は発注していた野菜や花の種が届きました。

届いた種がこちら。

国華園から届いた種

沢山の種を発注しましたよ。

半分以上が花の種なのですが、今年はたくさんの花を育てたいなと思って気合を入れて発注をかけました。

私は特にドライになる花が大好きです。

今年は初めて作る花の種類も沢山頼んでみました。

今から楽しみです。

ちなみになんですが、種の購入代金はおおよそ7000円!

7000円も!と思う方もいると思いますが、野菜や花の種類はかなりいいお値段なのをご存知でしょうか?

ホームセンターなどで購入しようとなれば、種類にもよりますが安くても一袋200円くらいします。

高い物になると500円から600円程度するんですよ。

平均すると300円前後ということになるでしょうか?

色々な種類の野菜や花を作りたいとなると、種代もバカになりませんね。

しかし苗を購入するよりは、種から育てた方が断然経済的です。

と言うことで、今年の春は気合を入れて種播きをしていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国華園の評判

ここで少し国華園について紹介しておきますね。

株式会社国華園は大阪府和泉市にあります。

一度国華園から何かしら購入すると、年に2回ほどカタログが送られてきます。

国華園のカタログ

デジタル化やペーパーレス化が進んでるご時世ですが、こうして紙のカタログが定期的に送られてくるのはとてもありがたいことだと感じます。

このカタログの最大のメリットは値段が安いこととマニアックなモノが揃っている点です。

以前は、花の種で一袋50円で購入することができたのですが、年々値上がり傾向にあり現在は花の種で80円となっています。

勿論、珍しい品種などは結構なお値段となっています。

マニアックな品揃えも嬉しいところですが、毎年新しい品種なども入荷しておりカタログを見ているだけでもワクワクしてきます。

カタログを見ながら今年の畑や庭の計画を練る時間は至福の一時。

種の送料に関しては9袋以上購入すると無料で届けてくれるんですよ。

ただ、国華園は人気があり過ぎるのか、発注してから注文の品が届くまで2週間程度かかりますので、発注は余裕をもって行うと良いです。

国華園、気になる方はこちらをご覧下さい。

国華園公式オンラインショップ

100均ダイソーの種は大丈夫?

100均のダイソーにも野菜や花の種が売っているのはご存知ですか?

しかもダイソーでは2袋で100円(プラス消費税)なんですね。

つまり一袋50円。

あまり安いと発芽率や生育状態など心配になってしまうかもしれませんね。

私はここ数年、ダイソーでも種を購入して育てています。

結論を言うと何ら問題はありません。

発芽率も優れていますし、成長過程も収穫もバッチリです!

ダイソーの種で私が一番おススメなのが玉ねぎの種です。

玉ねぎの種の一般的な価格は300円~400円くらい。

ダイソーでは1袋当たり50円と破格ですが、種の量も普通に入っています。

玉ねぎの種はダイソーが断然おススメです。

ただあまりにも玉ねぎの種は人気があるせいか、売り切れ状態をよく見かけます。

9月頃になったら小まめに玉ねぎの種をチェックしておくと買いそびれることはありません。

その他におススメなのは、人参、レタス、キュウリ、ナス、小松菜、ベビーリーフ、大根、白菜、さやえんどう、青梗菜、水菜、などなど。

これらの野菜の種は毎年、ダイソーで調達しています。

ダイソーであまりおススメでないのは、唯一トウモロコシくらいでしょうか。

理由は量が極端に少ないから。

もう少し量が入っていたらな~なんて思ってしまいますが、なんと言っても50円ですからね。

贅沢は言えません。

今日は国華園より発注していた種が届いたので、国華園とついでにダイソーの種を紹介しました。

徐々に種まきの様子もお伝えしていきますね。

お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました